学生におすすめなクレジットカード5選【お得なカード作成方法も解説!】

  • 「学生の僕にもおすすめできるクレジットカードって何かありますか?」
  • 「お得なクレジットカードの作り方などはありますか?」

 

本稿ではこのような悩みを解決していきます!

 

ネットビジネス、開業や起業までを考えている学生さんにとってクレジットカードは必須となります。

お金の管理もしやすいですし、キャッシュレスはとにかく便利です。

 

今回紹介するクレジットカードは

  • 大学生
  • 19歳(未成年)
  • 一人暮らし
  • アルバイト経験なし
  • 自動車免許無し

このような状態の僕でも審査に通ったものだけを紹介していきます。

そして、記事の後半ではクレジットカードをお得に作る方法も解説していきます。

 

それではさっそく内容に入っていきます!

記事の内容

  • クレジットカードを選ぶポイント
  • 学生におすすめなクレジットカード5選
  • クレジットカードのお得な作り方

記事の信憑性

クレジットカードを選ぶポイント3つ

おすすめなクレジットカードを紹介する前に、学生がクレジットカードを選ぶ際のポイントについて軽く解説しておきます。

クレカを選ぶポイント3つ
  • 学生優遇な点
  • ポイント還元率
  • 使う目的

1.学生優遇な点

学生はみんな、年会費が永年無料のクレジットカードを使いましょう

(※本講義で紹介するカードは全て年会費が永年無料のものだけなので安心して下さい。)

 

年会費がかかるゴールドカードなどは学生には全くおすすめできません。

学生が持つクレジットカードは基本、月10万円の枠しかもらえないので、年会費無料のもので十分なのです。

2.ポイント還元率

ポイント還元率は低いもので0.5% 高いもので13.0% のカードなどもあります

しかし、学生が持てる範囲では『0.5%~5.0%』ほどが還元率の相場です

 

還元率に関しては、キャンペーンなどで変動するのですが、平均して還元率が高いカードを今回選んでおります。

3.使う目的

  • ネットショップで頻繁にお買い物をするのか?
  • ネットショップならどこを使うのか?(Amazon?楽天?)
  • スーパーやコンビニなどの普段使いをするのか?
  • 投資等に使うのか?

カードによって、お得な場面が違うので、

使う目的を作る前に定めておくと、最適なクレジットカードを選ぶことができます!

 

それでは学生におすすめなクレジットカードを5つ紹介していきます!

学生におすすめなクレジットカード5選

クレジットカードを選ぶポイント

クレカを選ぶポイント3つ
  • 学生優遇な点
  • ポイント還元率
  • 使う目的

を踏まえた上で1つ1つ紹介していきます!

学生におすすめなクレカ5選
  1. 楽天カード
  2. Yahoo!Japanカード
  3. JCBカードW
  4. 三井住友カードNL
  5. エポスカード

1.楽天カード

  • 年会費永年無料
  • 楽天市場の送料無料
  • 楽天学割サービスを受けられる

 

  • ポイント還元率
    1%〜3%

 

こんな学生におすすめ!

  • 楽天市場でのネットショッピング
  • 楽天ブックスや楽天証券などの “楽天サービス”を使いたい方

みなさんは楽天経済圏という言葉を聞いたことがありますか?

楽天銀行を作ったり、楽天のサービスをたくさん使っていくと、ガンガン楽天ポイントが溜まっていってお得だ!という考え方です。

今、日本で1番大きな経済圏が楽天経済圏だと言われています。

 

楽天カードは専用アプリで使った金額等を管理できたりと、学生にとにかくおすすめなクレジットカードなのです!

 

ちなみに、僕が今メインカードとして利用しているのも楽天カードです!

2.Yahoo!Japanカード

  • 年会費永年無料
  • Paypayとの親和性
  • Tカードとしても利用可能

 

  • ポイント還元率
    1%〜3%

 

こんな学生におすすめ!

  • Paypayを頻繁に使う学生
  • ヤフオクやYahoo!ショッピングを使う学生

楽天経済圏の次に強いのが、Paypay経済圏だ。と世間では言われています。

そのPaypayと親和性が最も高いのがYahoo!Japanカードなのです。

 

キャッシュレス決済としてPaypayをよく使う方はYahoo!Japanカードをメインカードとして使うのも良いと思います!

 

そして、Yahoo!Japanカードは学生の僕でも唯一、月20万円の枠をもらえたカードになります!

(※学生全員が20万円の枠を貰えるとは限りません。)

ですが、ガクセイランス大学の編集者(僕が雇っている学生さん)も同じように20万円の枠をもらえていました。

 

Yahoo!JapanカードはMacBookやiPadのような10万円を超えるお買い物をしたときに利用するクレジットカードとしています。

 

カードで買い物をして、溜まったポイントでPCケース等の周辺機器を買ったらお得ですよね!

3.JCBカードW

  • 年会費永年無料
  • amazon、楽天市場利用で10ポイント還元

 

  • ポイント還元率
    1%〜10%

 

こんな学生におすすめ!

  • 汎用的に使いたい
  • Amazonや楽天市場を頻繁に使う学生
  • 楽天カードをメインで使う学生のサブに

サブ(2枚目以降)に持つカードとして学生にオススメしたいのが、ポイント還元率が安定しているJCBカードW

楽天市場(楽天経済圏)を頻繁に利用するのなら、メインを楽天カード、サブをJCBカードW という形がオススメです!

 

良くも悪くもなく、シンプルで使いやすいクレジットカードです!

4.三井住友カードNL

  • 年会費永年無料
  • コンビニやマクドナルドでのお支払いで最大5%還元
  • NL(ナンバーレス)なので万が一のことがあっても対応可能

 

  • ポイント還元率
    0.3%〜5.0%

 

こんな学生におすすめ!

  • 日常的にカードを使いたい学生
  • コンビニやマクドナルドをよく利用する学生

日常使いのカードとしておすすめしているのが三井住友カードNL(ナンバーレス)

NL(ナンバーレス)とは

NLとは、カード自体に番号・有効期限・セキュリティコードが表記されないカードのこと。

カード情報はスマホ専用のアプリで確認できる。

学生のたまり場のマクドナルド、そしてお近くのコンビニでポイントが最大5%還元になる点もかなり魅力的です!

 

これはもう学生に使って欲しい!と言っているようなものです。

 

ナンバーレスカードなので、もし紛失してしまっても安全な点も学生におすすめできますね!

5.エポスカード

  • 永年年会費無料
  • 紛失・盗難時の全額補償

 

ポイント還元率
0.5%

 

こんな学生におすすめしたい!

  • 日常的に使いたい学生
  • クレカを持つのが怖い学生さん

EPOSカードの最大のメリットはどのカードよりも安全であることです

ICカードなので偽装も困難ですし、紛失・盗難時の全額返金保証もついています

 

セキュリティ面で少し怖いな。という印象を持っている学生も多いと思いますが、その場合は安心して使えるこのカードを作成しましょう

 

ポイント還元率は少し微妙な印象を受けますが、セキュリティ面に関してはピカイチです!

学生におすすめなクレカ5選
  1. 楽天カード
  2. Yahoo!Japanカード
  3. JCBカードW
  4. 三井住友カードNL
  5. エポスカード

おすすめなクレジットカードについては理解できましたか?

それでは、ここからクレジットカードのお得な作り方を解説していきます!

クレジットカードのお得な作り方

実は、クレジットカードを公式サイトから普通に作るのは損しかないのです。

基本的にブロガーは自分が書いたブログからカードが発行されると、報酬が入る仕組み『アフィリエイト』を利用しています。

アフィリエイトとは

自分のブログから成果が発生すると、報酬が発生する『成果型広告収入』のこと

例)カードを紹介した記事からカードが作られた場合、自分に〇〇円のアフィリエイト報酬。

自分の利益を優先したブログは、お得な作り方を紹介するよりも自分のブログからカードを作ってもらいたいのです。

 

しかし、ガクセイランス大学のモットーは『感謝されながら収益化すること』です

自分の利益を優先するのではなく、学生の皆さんが得をするクレジットカードの作り方を伝えていきます!

セルフバッグ

お得にクレジットカードを作る方法

それは『セルフバッグ』です!

セルフバッグ(自己アフィリエイト)とは

自分のブログに広告を貼り、その広告を自分でクリックして自分に報酬が入る仕組み

例)自分でカード作成の広告を作り、その広告を使ってカードを発行する

→カード発行をした際の広告収入が自分に入る

自分で広告をクリックして、自分でカードを作ったら、カード作成の報酬は全て自分に入る。

これがセルフバッグの仕組みです!

(※違法ではありません!)

 

それでは実際にクレジットカードの作成を行なっていきましょう!

お得にクレジットカードを作る手順

お得にクレジットカードを作る手順は以下の通りです▼

お得なクレカ作成手順
  1. ASP登録(無料)
  2. A8.netへログイン
  3. セルフバッグ開始

1.ASP登録(無料)

セルフバッグを行うのに、まず最初にやることは『ASP登録』です

ASPとは

企業とブロガーを繋ぐサービスのこと

企業はASPに広告を掲示→ブロガーはASPから広告を選択

(※下記画像参照)

今回はASPとして国内最大手である “A8.net”を利用していきます!

 

それではA8.netの登録方法を簡単に解説していきます▼

 

まずは、A8.netお申し込みページへと移動します
≫A8.netの申し込みページはこちら

お申し込みページに移動すると、このような画面が表示されます▼

緑色のボタン『無料登録でアフィリエイトを始める!』をクリック

クリックするとこのような画面に移動します▼

次に『メールアドレス』を入力します

 

入力が完了すると、登録したメールアドレス宛に『[A8.net] メディア会員登録のご案内』という題目のメールが届きます

 

そのメールを開き、中にある『【登録用 URL】』をクリック!

URLをクリックすると以下の画面に移動します▼

ここで基本情報を入力します

  • ログインID(A8.netにログインする際に利用します!)
  • パスワード(A8.netにログインする際に利用します!)
  • 区分(個人を選択しましょう)
  • 氏名
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所

基本情報の入力が終わったらこのような選択肢がでてきます▼

ここでは『サイトをお持ちで無い方』をクリックしましょう!

(※自分のブログを持っている方は『サイトをお持ちの方』をクリックして進めましょう!)

 

クリックするとこのような画面に移動します▼

  • ニックネーム(何でも良い。)
  • ブログURL(何でも良い。)
  • ブログタイトル(何でも良い。)
  • ブログカテゴリ(何でも良い。)
  • ブログ紹介文(何でも良い。)
  • A8登録サイトカテゴリ(何でも良い。)

アフィリエイトを行うためのサイトを持っていない方は、ここは本当に何でも良いので、分かりやすい語句を入力して『口座情報を登録する』をクリックしよう!

 

そして、最後に報酬を振り込む銀行の口座を登録します

ここまででA8.netは登録完了!

 

それでは次に今登録したA8.netにログインしていきます

2.A8.netにログイン

まずは先ほど同様A8.netの公式サイトに移動します
≫A8.net

ホームページにアクセスするとこのような画面に移動します▼

そこで、先ほど登録の際に決めた

  • ログインID
  • パスワード

2点を入力してログインしましょう!

3.セルフバッグ開始!

ログインが完了したら、実際にセルフバッグを使ってクレジットカードをお得に作っていきましょう!

 

A8.netにログインをするとこのような画面に移動します▼

次に画面右上にある『セルフバッグ』をクリック

 

クリックすると、このような画面に移動します▼

ここから作りたいカードを検索して『セルフバッグ』を行っていくこととなります!

セルフバッグの注意点

セルフバッグをする上で注意して欲しいことがあるので、リストアップしておきます

これだけは注意!
  • 『セルフバッグを行う』ボタンを経由して、そのまま作成終了まで画面を移動しない。
  • キャンペーン(報酬アップ)が開催されるまでセルフバッグを行わない。

セルフバックを行う際は、必ず『セルフバックを行う』というボタンを押してからサイトに飛びましょう

そして、画面を移動しないでそのまま作成終了まで一気にやっちゃいましょう!

注意
  • 途中で画面を閉じてしまったり、移動してしまうと、セルフバックが反映されない場合があります!
  • カードを作っているときに少しでも不安になったら、もう一度『セルフバックを行う』のボタンを押すところからやり直そう!

 

もう一つ『キャンペーンが行われるまでカード作成を待つ』というのも注意点です

こちらが『キャンペーンなしの例です▼

 

こちらが『キャンペーンありの例▼

キャンペーンが無い状態でのセルフバッグは損をしてしまうから辞めましょう!

じっくりとキャンペーン開催まで待つのです!

開業に向けて動き出そう!

学生にとって、クレジットカードを持つ。というのは少し勇気のいる決断だと思います。

 

しかし、これからビジネスに挑戦してゆくゆくは開業、起業を考えているのなら、今すぐクレジットカードの作成を行なうべきなのです。

 

一人でも多く、本ブログから挑戦を始める学生さんが増えてくれたら嬉しいです。

 

挑戦するのに “遅い”なんてことはありません

今すぐ行動していきましょう!