【給料アップの極意】初心者Webライターが案件を選ぶ際のコツ

未経験の状態からWebライターを始めるのなら、

どんな案件を選ぶのがおすすめですか?

案件が多すぎて、どれに応募したら良いのか分かりません。

本稿ではそんな疑問を解決していきます!

記事の内容

  • 初心者Webライターが案件を選ぶ際のコツ

記事の信憑性

この記事を書いている僕は現在、大学2年生です
ブログ歴は2年目でして、現役のWebライターとしても活動しております。

【給料アップの極意】初心者Webライターが案件を選ぶ際のコツ

未経験の状態から、案件を選ぶ際のコツは以下の4点です

初心者Webライターが案件を選ぶ際のコツ
  • 自分の得意分野であるかどうか
  • 初心者募集をチェック
  • クライアントの評価
  • 固定報酬制

≫【関連記事】クライアントから簡単に採用される方法

自分の得意分野であるか

ライター案件を選ぶ際は自分の “得意分野”であるかどうか。に注目しましょう!

  • 専門的な知識がある
  • 趣味として知っている

このような

「調べなくてもある程度書ける分野」

に注目して案件を探してみてください。

 

例)

こちらの案件なら “アウトドア”について調べなくても、ある程度ライティングできるなら応募しましょう。

(趣味でキャンプに行く人等)

 

こちらの案件なら “農業”について調べなくても、ある程度ライティングできるのなら応募しましょう

(農学部に通う学生さん等)

 

案件を選ぶ際はまず最初に

調べなくてもある程度書ける分野かどうかをチェックしましょう!

初心者募集には目を光らせる

次に “初心者募集”のお仕事かどうかをチェックしましょう!

 

例)

初心者を募集している場合、こういったようにタイトルに【初心者大歓迎】と記載されています

 

書いていなくても、案件の詳細をみてみると

『求めるレベル』 “初心者”と記載されている場合もあります。

 

案件を探すコツ
  1. 自分の得意分野であるかどうかをチェック
  2. 初心者募集に目を光らせる

クライアントの評価

次に、クライアントの評価をチェックしてみましょう!

 

例)

こちらのクライアントは評価が4.0以上です

 

案件を出しているクライアントの評価が低いもの(4.0以下)の場合は、応募しないようにしましょう。

 

評価が低いクライアントは、

  • メッセージの返信が遅い
  • 報酬の未払い

などといったトラブルが起こりやすいです

 

案件を探すコツ
  1. 自分の得意分野であるかどうかをチェック
  2. 初心者募集に目を光らせる
  3. クライアントの評価は4.0以上を狙う

固定報酬制が望ましい

最初、案件を選ぶ際は “固定報酬制”に応募しましょう。

固定報酬とは

納品や業務の完了に対して報酬が設定される形式

 

Webライターが目安としている、

“文字単価”が表示される案件が固定報酬制となっています

扱いやすい案件が多いのでおすすめです!

 

仕事を探す
→ライティング・記事作成

から

 

“固定報酬制”にチェックを入れて案件を探します▼

これで完了です。

 

Webライターとしての活動に慣れてきたら、色々な報酬制度の案件を探せばOKです!

最初は固定報酬制の案件を探しましょう。

案件を探すコツ
  1. 自分の得意分野であるかどうかをチェック
  2. 初心者募集に目を光らせる
  3. クライアントの評価は4.0以上を狙う
  4. 固定報酬制が望ましい

効率良く案件をこなして給料アップ!

未経験からWebライターを初める学生さん等は、

本稿を参考にしてみてくださいね!

初心者Webライターが案件を選ぶ際のコツ
  • 自分の得意分野であるかどうか
  • 初心者募集をチェック
  • クライアントの評価
  • 固定報酬制

合わせて読みたい▼

【大学生Webライターが解説】実績ゼロからWebライター案件を獲得するコツ